2012年12月21日 (金)

判例紹介(リパーゼ事件)

【事件】
 最高裁平成3年3月8日(リパーゼ事件)
(昭和62(行ツ)3 審決取消 特許権 行政訴訟 平成3 年03 月08 日 最高裁
判所第二小法廷 判決 破棄差戻し 東京高等裁判所)

【要旨】
 特許出願に係る発明の要旨認定は、特段の事情がない限り特許請求の範囲の記載に基づいてされるべきである。明細書の記載の参酌は、特許請求の範囲の記載の技術的意義が一義的に明確に理解することができないとか、一見してその記載が誤記であることが明細書の発明の詳細な説明の記載に照らして明らかである等の特段の事情がある場合に限って、許容されるにすぎない。

続きを読む "判例紹介(リパーゼ事件)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

判例紹介(氷山印事件)

【事件】

 最高裁昭和43年2月27日(氷山印事件)
(昭和39(行ツ)110 商標登録出願拒絶査定不服抗告審判審決取消請求事件 商標権 行政訴訟)

【要旨】

商標の類否は、対比される両商標が同一または類似の商品に使用された場合に、商品の出所につき誤認混同を生ずるおそれがあるか否かによつて決すべきであるが、それには、そのような商品に使用された商標がその外観、観念、称呼等によつて取引者に与える印象、記憶、連想等を総合して全体的に考察すべく、しかもその商品の取引の実情を明らかにしうるかぎり、その具体的な取引状況に基づいて判断するのを相当とする。

続きを読む "判例紹介(氷山印事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判例紹介(オリンパス事件)

【事件】
 最高裁平成15年4月22日(オリンパス事件)
(平成13(受)1256 補償金請求事件 特許権 民事訴訟 平成15年04月22日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所)

【要旨】

職務発明について特許を受ける権利を使用者に承継させた従業者は、使用者があらかじめ定める勤務規則その他の定めによる対価額が相当の対価の額に満たないときは、その不足分を請求することができる。

続きを読む "判例紹介(オリンパス事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

判例紹介(光ピックアップ職務発明事件)

【事件】

最高裁平成18年10月17日(光ピックアップ職務発明事件)
(平成16(受)781 補償金請求事件 特許権 民事訴訟 平成18年10月17日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所)

【要旨】

職務発明に係る外国の特許を受ける権利について従業者等が使用者等に譲渡した場合において、当該外国の特許を受ける権利の譲渡に伴う対価請求について、特許法35条の規定が類推適用されると解するのが相当である。

続きを読む "判例紹介(光ピックアップ職務発明事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

判例紹介(生理活性物質測定法事件)

【事件】
 最高裁平成11年7月16日(生理活性物質測定法事件)
(平成10(オ)604 特許権侵害予防請求事件 特許権 民事訴訟 平成11年07月16日 最高裁判所第二小法廷 判決 破棄自判 大阪高等裁判所)

【要旨】
 カリクレイン生成阻害能の測定法は、物を生産する方法の発明ではないから、医薬品の製造工程においてこの測定法を使用して品質規格の検定のための確認試験をしているとしても、その製造及びその後の販売は、特許権を侵害する行為にあたらない。

続きを読む "判例紹介(生理活性物質測定法事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

判例紹介(一眼レフ・カメラ事件)

【事件】
 最高裁昭和55年7月4日(一眼レフ・カメラ事件)
(昭和53(行ツ)69 審決取消 特許権 行政訴訟 昭和55年07月04日
最高裁判所第二小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所)

【要旨】
 特許法29条1項3号にいう「頒布された刊行物」とは、公衆に対し頒布により公開することを目的として複製された文書、図画その他これに類する情報伝達媒体であって、頒布されたものを指す。公衆に対し頒布により公開することを目的として複製されたものであるということができるものは、必ずしも相当程度の部数が原本から複製されて広く公衆に提供されているようなものに限られず、原本自体が公開されて公衆の自由な閲覧に供され、かつ、その複写物が公衆からの要求に即応して遅滞なく交付される態勢が整っているならば、公衆からの要求をまってその都度原本から複写して交付されるものであっても差し支えないと解する。

続きを読む "判例紹介(一眼レフ・カメラ事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

判例紹介(外科手術表示方法及び装置事件)

【事件】
 東京高裁平成14年4月11日(外科手術表示方法及び装置事件)
(平成12(行ケ)65 特許権 行政訴訟 平成14年04月11日 東京高等裁判所)

【要旨】
 本願発明の概要は「予め撮影しておいた手術領域の画像と、手術時の手術器具の位置情報とを重ね合わせて画像を表示する方法」である。この発明は「人間を診断する方法」に該当し、これはいわゆる「医療行為」であるから、現行法上は、特許法29条1項柱書きにいう「産業上利用することができる発明」に当たらないと解するべきである。

続きを読む "判例紹介(外科手術表示方法及び装置事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

判例紹介(黄桃の育種増殖法事件)

【事件】
 最高裁平成12年2月29日(黄桃の育種増殖法事件)
(平成10(行ツ)19 審決取消請求事件 特許権 行政訴訟 平成12年02月29日 最高裁判所第三小法廷 判決 棄却 東京高等裁判所)

【要旨】
 自然法則を利用した発明であるためには、反復可能性があることが必要であるが、再現確率が高いことは要しない。本件においては、科学的にその植物を再現可能であれば足り、その確率が高いことを要しない。
 なお、発明の反復可能性は、特許出願当時にあれば足りるから、その後親品種である晩黄桃が所在不明になったことは、右判断(注:上記した判断)を左右するものではない。

続きを読む "判例紹介(黄桃の育種増殖法事件)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

判例紹介(ターンテーブル事件)

こんにちは、判例案内人です。

これまでの判例紹介記事へ簡単にアクセスできるようにしたリストを作成しましたが、その中で未掲載の判例紹介記事がいくつかありました。

今日はその中から「ターンテーブル事件」をご紹介します。

続きを読む "判例紹介(ターンテーブル事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

判例紹介(学習机事件)

こんにちは、判例案内人です。

これまでの判例紹介記事へ簡単にアクセスできるようにした
リストを作成しましたが、その中で未掲載の判例紹介記事がいくつかありました。

今日はその中から「学習机事件」をご紹介します

続きを読む "判例紹介(学習机事件)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧